日々つるつる
2020.7.10生まれの雑種犬つるちゃん♀の成長記録
毎日の記録

避妊手術後12日目・リードショックはいらない

今日は体重測った。この調子だと12kg台になるのはまだもうちょっとかかるかな。この先半年くらいで15kgになるかならないかというところだろうか。

つるちゃんのご飯はメインで使ってるシュプレモ子犬用を160gと、残りは必要なカロリー分をローテーションで混ぜてる。
今日新しいご飯を開けたらすごく気に入ったみたい。
「今日混ぜたご飯は高いから美味しいんだよ」とつるちゃん的にはどうでもいい情報を吹き込んでおいた。

今朝もトイレでする気はなさそうで、何となく私を待っているので9時前に一度お散歩。
トイレはお庭でするので別にお散歩はしなくていいんだけどしたい。
でも別にそんなにあちこち行く気はない。そんなつるちゃん。

15分くらいのお散歩から帰って家の事をしてお母さんは力尽きた。
しばらく寝て、気付けばもう昼過ぎだ。つるちゃんもずっと一緒に寝ていた模様。

14時頃お昼の散歩へ。
寒くなく歩くのにちょうどいい気温と昨日の雨で適度な湿度。
風が少しあったものの歩いているうちに気にならなくなった。お日様が出てたら暑かったかも。

ちょっと前に行きそうになった時に声をかけたらちょこちょこ戻ってくるつるちゃんが可愛い。

リードショックって私は本当に不必要なものだと思ってる。
昔のしつけ本には「リードを強く引いて~」なんて書いてあったものだけど。
大好きなお母さんに首に衝撃を与えられて喜ぶ子がこの世のどこにいるだろうか。
リードは自分の犬や周囲が危ない目に遭わないようにあらかじめ短く持ったり、迷子にならないように飼い主と犬を繋ぎとめておくもの。
たばこを拾い食いしそうだとか、急に後ろから車が来て危ないとか、本当の危機に直面した時にやむを得ずリードをこちらに引っ張ることはあっても、ショックを与える必要なんて1mmもない。
そんな方法で言う事を聞かせて、優秀なトレーナーを名乗ったり、良い飼い主ぶったりするのはおかしな話だと思う。一度自分が首輪をして後ろから同じ強さで引っ張ってもらったらいい。どれだけ苦しくて惨めか。それでもそれが愛情だというなら、そういう趣味なのかなと思う。
そんな動画がSNSなどで普通にドッグトレーナーのトレーニング風景として紹介されていたり、一般飼い主の可愛い〇〇ちゃん♪のお散歩風景として流れてくるとしんどくて見ていられない。特に今私超グロッキーだし、自衛が必要だなと思った。

自前のゆるゆるつる散歩動画でも眺めていよう…。

そういえば家にはクリッカーという便利な道具があるというのに、使う度にどこかにほったらかしたりポケットに入れたまま洗濯したりとすぐ失くす。
今大きな声を出せないからこんな時こそこっちに注目させるためにクリッカーがあるといいのに、また失くした。

ので太い足を叩いて呼んでいる。伝わる。

自分のご飯を作ってる時と人間のご飯を作ってる時のつるちゃんはちょっと違う。