日々つるつる
2020.7.10生まれの雑種犬つるちゃん♀の成長記録
1歳

ウンがついた元日

実家の父の介護に明け暮れる年末年始。
合間に受験生の長女を気分転換に連れ出したり、暇そうな次女の相手をしたり。
普段と変わらずとらじの介護、テツ子とつるちゃんのお世話。
父に会いに上京している伯母の送迎などもあり、いつも気付けば夜…な毎日。
年越しは寝てた(笑)

実家にいる数時間は、自力で立てないのにいきなり立ち上がろうとする父を大慌てで支えたり持ち上げたり。
時間になれば麻薬のテープを貼り換えて、突然苦しむ父に麻薬のボタンを押しなさいと促し…お腹から繋がっている持続皮下注のチューブや、隣室の酸素発生機から繋がっている酸素マスクのチューブにこんがらがりそうになりながら父が倒れないように…とかしているうちに背中がピキッ!!!と音を立てた…いてぇ。

父がいきなり立つ度に「チヨちゃんか!」と突っ込みたくなる。
チヨちゃんか!といちいち思うので、腹も立たず笑顔で介護が出来る。
チヨちゃんみたいに父に鈴をつけたくなる(笑)

新年早々つるちゃんは珍しく早起き!と思いきや、落ち着かない様子でリビングをウロウロ。
廊下で少し泡を吐き、その後もウロウロ。そして猫トイレの前でグルグル。

トイレ?と聞くと🐶そうなの…という顔をするものの、私は連日の父親介護でヨレヨレのボサボサで外に出られる状態ではなく、トイレでしなよと言ってみたものの、困った顔。

そういえば小さい頃猫トイレの前でオシッコもらしがちだったな?と思い出し、猫トイレ前にトイレシーツを敷いたら、🐶これを敷いてほしかったのー!と、超軟便🥲

シーツを交換したら、🐶あ、じゃあついでに…とおしっこも。
その後も何度も軟便を繰り返し、ちょっと心配な感じに。

ただ、食欲はあって嘔吐も朝一の泡だけで、痛みもなさそうなのでご飯の後に整腸剤と下痢止めを飲ませて、少ししてから活性炭も。

9時頃お父さんが連れて行ってくれた散歩でも思いきり軟便。

私は後ろ髪引かれつつ、お父さんに元旦から開いてるホムセンで消化器サポートを買ってもらうことと、もし異変があれば午後の休日診療の時間までに病院に連絡してほしいと頼み、実家へ。

その後は一度も💩は出さず、食欲もあり落ち着いた様子。
午後と夜のお父さんとの散歩でもおしっこだけ。
悪いものは全部出て、残りは固まったかな?

原因は昨日の夜の散歩で何かモグモグしていたのでそれかなぁ…毒餌とか犬にとっての毒物や危険なものではなかったようで良かった…。
大きな公園、アウトドア派の人々が昼間食い散らかしたチキンの骨とかも落ちてるんだよね💧


つるちゃんはお父さんが買ってくれた消化器サポートがおいしいみたいで完食。
私は私でチヨちゃんが食べていたご飯なので懐かしい匂いで😍

療法食をホムセンで売ることの賛否はあるけど、こういう時はすごく助かる。
病院へ!って言っても時間外じゃどうにもしてくれないわけだし。

ちなみにつるちゃんは一年以上家の中で💩をしていないので、もし下痢したらどうするんだろう…と実は最近気になってた。

それがいざとなればちゃんと教えてくれて、一番片付けやすい形(普段のトイレでしたらメッシュのカバーについて大変なので直接トイレシーツの上)でしてくれるんだなぁと感心した。

時間が出来たらトイレの場所をつるちゃんが落ち着く場所に変えてみようかな。

元旦早々💩がついた一日でした。
今日はお父さんに任せっぱなしで私はお散歩に行けなかったから明日は行けるといいな。

今年もよろしくお願いします!

error: Content is protected !!