日々つるつる
2020.7.10生まれの雑種犬つるちゃん♀の成長記録
毎日の記録

初めての手作りごはん

お留守番も夜寝る時もキャットタワーの下を定位置にして自分のクレートは全然使ってなかったのに、昨日の夜テツ子がクレートで寝てるのを見て使い始めた。

やけに所有権を主張しがちな妹軍団(テツ子もとらじのものを欲しがる)。

午前中は早めの時間にお散歩に出たらあまり歩かず。
ちょこっと公園に行っただけ。

お昼までぐうたら。

小さい頃潜り込んでた棚の下にはさすがにもう…(笑)

お昼の散歩は中距離コースを回ってすぐ帰宅。
今日も風が強いな。

何かを食べたい時のお手。

夕方のお散歩は朝と同じ公園へ。
またちょっと犬不足気味なのか、自分と同じ色のプードルさんに🐶遊ぼう!と言ってみたものの、私に阻止されて公園で不貞腐れ。

家の方に戻ったらちょうど長女を塾に送っていくお父さんの車と鉢合わせしたので、飛び乗ってお姉ちゃんのお見送り。
帰りに近くの公園で降車してまた歩いて帰った。

夜、プロの先生に作っていただいたつるちゃん専用のレシピで初めての手作り食のお味見。

すごくおいしかったみたいで、お目目キラキラ。

🐶これからはドライフード以外もつるちゃんのご飯の可能性…

こんなおいしそうな顔を見ると、たみちゃんにも手作り腎臓食食べさせてあげたかったなぁと思う。
腎臓食を食べなくてたまに野菜とご飯を煮ただけのものをお皿に出すと、お目目飛び出しそうなほどおいしそうにおいしそうに食べてて。
でもやっぱりそれは腎臓食ではないし、栄養も足りない。
だから結局シリンジ食になり、たみちゃんはそれを嫌がらなかったし後々はシリンジ食に慣れたおかげで尿毒症になることもなく寿命を全う出来たんだけど、やっぱりおいしいごはんを食べさせてあげたかったという心残りはある。

チヨちゃんは結石やらヨワヨワの胃腸やらを抱えていたので市販のご飯がどれも無理で若い頃から半手作り。
今振り返ると栄養が足りてなかったかなと思うし、途中で不安になって消化器用の療法食に変更したおかげでどうにか栄養が保たれて長生きできたような気がする。

チヨちゃんにしてあげていたご飯作りをたみちゃんにはしていなくて、チヨちゃんに食べさせていた手作り食も一応自分で計算して足りない分はサプリなどで補っていたつもりだけど不安があった。
だからつるちゃんにはつるちゃんのための栄養がきちんと整った手作りご飯を食べさせたいと思ってる。

そのために今自分でも基礎は勉強しているけれど、つるちゃんの最初のレシピは信頼できるプロに頼みたくて、DC onedishさんに依頼。チヨちゃんととらじもお世話になったから安心してお任せ出来る。
手作り食の作り方はネットでも書籍でも色々と入手できるけど、「季節のお野菜を適当に煮込みます!」じゃダメだと私は思ってる。
昔ながらのねこまんまに戻ってどうする。だから納得出来るプロに頼みたかった。

つるちゃんは食いしん坊ではあるものの慎重派なので食べてくれるかな?と不安もあったけど、つるちゃんの好きな食材を取り入れて作っていただいたレシピなので、初めての一口をとっても美味しそうに🐶おかわり!って初めて吠えられたくらい美味しそうに食べてくれて本当に良かった。

明日からいつものドライフードに混ぜて少しずつ慣らしていく予定。
体はデカいけど一応まだ子犬なので、材料の枝豆はペースト状にしてみたりして。
本当に美味しそうで、嬉しかった。

明日の朝ごはんも楽しみだね!