日々つるつる
2020.7.10生まれの雑種犬つるちゃん♀の成長記録
毎日の記録

私はつるちゃんのお母さんです

昨夜0時過ぎ、次女が明日三角巾がいると言い出した。

🐶つるちゃんのだー!!

と、うるさいので貸してあげた。

巻き方違ったかも。こうか。

今のご飯は合わないかもしれない。
切り替えてからずっと軟便。整腸剤でどうにか形は保ってたけど、整腸剤やめた途端に軟便。

今朝のお散歩は公園に💩をしに行った感じ…とりあえず前のご飯に戻そうかね。

今日は稀に見る軟便すぎだったから、お昼ごはんはサイリウムを混ぜた。

「お留守番しててね」って言うといそいそとクレートに入って🐶はよ行きや…って顔するの、ちょっと寂しいけどそれだけ信頼してくれてると思っておこう。

↓この動画、50秒あたりまで私玄関にいたのに、廊下まで見に来てお出かけを確認したら戻って行った。

何度カメラを確認しても同じ画像なのでカメラ止まってるかと思った。

つるちゃんのお留守番の理由は、同居スナネズミのとろ子の通院。
帰宅してとろ子に会わせたら大興奮。

ブラッシングしてたら白目に(笑)

換毛第二波か…?

ごっそり毛が抜けて思ったのだが、つるちゃんの体重12kgどころか筋肉増やしつつ13kgくらいでもいいんじゃないかと思う今日この頃。
今ちょっとご飯を増やしつつお腹下しながら12.3kgに増えた。

豚を仕留めて寝てる。

つるちゃんは私と2人だけの時はわりと離れたところでほとんど寝てて、遊ぼう!って誘っても無視するくらいなのに、家族が帰ってくるとひとしきり喜んだ後は私をガードする。

🐶つるちゃんのお母さん

🐶つるちゃんのだもんねー!

甘えん坊だね。

洗面所からとらじの口周りをきれいにするノミ取り櫛を持ってきがちなんだけど、おいしい匂いがするのかな。

夕方、わりとしっかり雨が降っていたので本気のレインコートで。

いつものより生地が厚くて歩くとシャカシャカ鳴るからちょっと邪魔そうだったなぁ…。

帰宅後、幼児と雪遊びをした後みたいな懐かしい光景が。

チヨたみの小さい小さいお洋服も可愛いけど、つるちゃんのほぼ幼児サイズの服も可愛い♪

🐶つるちゃんもー!

子供達に、大人になったら自分の犬を飼うかと聞いた。
長女は以前から「猫は飼うかもしれないけど犬は飼わない」と言ってたけれど、犬飼いたいと言っていた次女まで「犬は大変だから自分では飼わない」と言ってる。

私はチヨたみの介護中も看取った後も、「自分の犬はもう飼えない、いつか子供が飼う犬を愛でる」と思っていた。
何歳でも子犬を迎える人もいるけれど、私は自分の年齢と環境を考えたら今が最後のチャンスだった。そして自分の犬を飼う事を諦めなくて良かった。
他の誰でもないつるちゃんを迎えて良かった。

「いざとなれば子供に」という考えは私には一切ない。
その「いざ」でもし自分が財産を残して死んだならともかく、自分まで子供の助けが必要な高齢者になっていたら、子供にとっては高齢の親と高齢の犬のダブルパンチだ。
そりゃ何歳でもいつどうなるか分からないけれど、犬が高齢になった時に自分まで「いざ」の確率が限りなく高い高齢者になってはいけない。
それにチヨたみと同じだけのお世話をするには、夜きちんと寝ないと昼間持たない年齢になってはダメだ。咄嗟の判断力が鈍る年齢ではダメだ。
そう思うと、子犬から迎えるにはやっぱり私にとっては今が最後のチャンスだった。

そして迎えたつるちゃんは家族の一員だけどあくまでも私の犬。
家族には家族として迎えてくれたことを感謝して、私が責任を持ってちゃんと飼い主でいたいと思ってる。それはチヨたみも同じだった。

猫たちは、飼う!って言ったのは私じゃないから、みんな責任持ってね!って思うけど。

私はつるちゃんがうちに来てくれて本当に良かったと思うから、つるちゃんにもこのお家の子になれて良かったなと思ってもらえるお母さんでいたい。
ずっとちゃんとつるちゃんのお母さんでいたい。

error: Content is protected !!